【カウントダウン2020】今年のカウントダウンはどうする?様々な形のカウントダウンを徹底考察



2020年はどんな年でしたか?コロナと闘い続けた今年も、今記事を見ている人は幸い次の年の日の出を迎えることができるでしょう。まだまだ、お体には気をつけてくださいね。ただ、こんな年だからこそ、また次の年をより良くするためにも良きカウントダウンを行えるといいですよね。今回はいろいろなカウントダウンをまとめてみたので是非ご覧ください。



カウントダウンで次の年を迎え入れよう!



TVでカウントダウン

毎年家族でTVをみながら年越しという方は多いのではないのでしょうか?今年の年越しの大きなトピックになりそうなのは、嵐の解散でしょうか。ここ数年日本を席巻していた嵐も今年でついに解散ということで、寂しくなるのは間違い無いですよね。またスカパーでは長渕剛さんがカウントダウン配信を行うようですが、このように様々な番組でいろいろなアーティストがカウントダウンを行うのかもしれませんね。YoutuberでいうとHikakinさんや他の有名Youtuberも年越し配信を行ったりして。。?


飲んで踊ってカウントダウン

カウントダウンといえば、クラブやホテルに行ってEDMを聴きながらお酒を飲んで夜を過ごすという方も多いのでは?年明けの瞬間にキスをするというのもロマンチックで最高の年越しになりますよね。今年は自粛ムードになるかと思われましたが、都内でもホテルでイベントが催されるようで、このながれで全国各地でも同じくイベント開催が決まるかもしれません。賑やかなカウントダウンも捨てがたいですね。


船の上でカウントダウン

カウントダウンを船の上で迎えるのもまたロマンチックですよね。カウントダウンクルーズでは食べ物がビュッフェ形式で楽しめるだけでなく、特別なショーを行ってくれるところが殆どです。今年はまだあまり情報が解禁されておらず、実施されるかどうかも微妙ではありますが、素敵な夜景を楽しめるカウントダウンクルーズがないのは寂しいものです。。。


花火を見ながらカウントダウン

カウントダウンと言えば、花火の打ち上げ情報も続々と更新されつつあります。花火を見ながらカウントダウンを行うのも新しい年が明けた、という感じがして記憶に残るものになりますよね。



今年はいつもと違ったカウントダウンを過ごしてみては?

カウントダウンの過ごし方だけでも様々な形のカウントダウンがありますね。毎年同じ過ごし方でもいいですが、それぞれの年の訪れをもっと特別に感じるために、今年はいつもと違う年明けを考えてみてもいいかもしれませんね^^


trend.it editor

Hi, thanks for stopping by!

メルマガ登録

Thanks for submitting!

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Pinterest